• 標準
  • 大
  • 特大
ご来院の皆さまへ
PATIENT HOSPITAL INFORMATION
HOME >  ご来院の皆さまへ >  診療科目のご案内 >  泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科では、主に腎臓、尿管、膀胱、前立腺および精巣などの悪性腫瘍および内分泌異常を伴う副腎腫瘍や、神経の障害により排尿障害(尿が出ない、尿を我慢出来ずに尿が漏れる、尿が近いなどの症状)を訴えられる神経因性膀胱や骨盤底筋群の脆弱化による尿失禁などの生活の質を低下させる病気の診断、治療を行っています。
外来での内服薬による治療が十分でない場合には、入院の上、手術療法も行っています。排尿時に疼痛がないにも拘わらず肉眼的血尿が認められた場合には、腎臓、膀胱等の悪性腫瘍が疑われ、早期の受診をお勧めします。
高齢男性に発生する前立腺癌の早期診断(血液内のPSA測定)、超音波断層法(エコー)や内視鏡、CT、MRIなどの最新の診断手段や機器も揃っており、各種泌尿器疾患の早期診断、早期治療に努めています。
また血液透析も担当しています。詳しくは血液浄化療法室(血液透析センター)のページをご覧ください。

泌尿器科 医師紹介

非常勤医師

廣吉 俊弥 医師
中村 公彦 医師
森  純一 医師
COPYRIGHT(C) MINE-SHI HOSPITAL BUSINESS STATION All RIGHTS RESERVES.