• 標準
  • 大
  • 特大
病院のご紹介
INTRODUCTION OF HOSPITAL
HOME >  病院の紹介 >  院長ご挨拶

院長ご挨拶

 当院は、昭和29年に国民健康保険病院として開設し、以来60年、病院は名を変え、姿形を変えましたが、地域の病院としての使命を持ち、ずっとその役割を果たしてきました。
 急に具合が悪くなったとき、又、入院しなくてはならなくなったとき、この地域を愛する住民がこの地域で生涯暮らすために、重要な役割を果たしていると言えます。
 総合的な内科診療や外科、救急の対応はもちろん、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚
科、婦人科の診療科があり、必要な検査やリハビリ、検診など、生活に密着した有用な治療を受けられる病院があることは、地域インフラの柱として必要な要素です。
 すべての傷病に対応することはできませんが、当院を足掛かりに専門的な医療機関を紹介し、手術等の後はまた地域に戻って治療を継続することができる。これが地域の住民のための「地域医療」のあるべき姿の一つではないかと思っています。
 この重要な役割を果たすために、私が一番大切にしていることは信頼です。信頼があって、医療が成り立ち、安心して患者様が来院される。信頼を得るために必要なことはいつも安全で安心できることです。
 安全・安心であることは、もちろん医師だけで出来ることではなく、看護師やコ・メディカル、社会福祉士など多くの職員に支えられています。また地域の開業医の皆さんや訪問看護やケアマネージャーからの情報も大切です。このような皆さんの知恵、力を有効に結び付けられるようにしたいと考えています。
 美東病院が、地域住民にとってよい病院であり続けられるよう、職員一丸となって精一杯頑張ります。

美祢市立美東病院    
院長 竹中 一行
COPYRIGHT(C) MINE-SHI HOSPITAL BUSINESS STATION All RIGHTS RESERVES.