• 標準
  • 大
  • 特大
病院のご紹介
INTRODUCTION OF HOSPITAL
HOME >  病院の紹介 >  各部署のご案内 >  看護部のご案内 >  教育プログラム

教育プログラム

教育理念


美東病院看護部教育概要(PDF)

新規採用者教育

新人教育体制(PDF)
クリニカルラダー Ⅰ[新人教育計画](PDF)
ラダー図(PDF)

 

他施設合同研修に参加

 

就職後教育(院外研修)

一般病棟 看護師 

  初めて看護師として働くプレッシャーのなか、プリセプターの方が私のことを気にかけてくださったおかげで慣れない環境にも早く馴染めました。
  また、プリセプターの方には気軽に相談できたので、とても支えになりました。

 

一般病棟 看護師 

  美東病院では初めのうちは新人看護師に対しプリセプターの方や、その他の先輩看護師が1対1で熱心に指導して下さります。自立してからも分からないことなどは先輩看護師に聞くと親切に教えてくださるため確実に成長することができます。研修では山口大学附属病院の新人看護師と共に美東病院ではできない多重課題シミュレーションなどにも参加でき、また他院の新人看護師の意見なども聞くことができ良い経験ができます。その他、自分の興味がある研修もたくさん参加することができ、とても充実した日々を送ることができます。

 

一般病棟 看護師 

 新人研修が充実していて、一人ひとりプリセプターが指導を行い、働きやすい病院だと思います。
 患者さんの為に一緒に良い看護をしましょう。

 

一般病棟 看護師 

 3人の子供に恵まれ、子育てを両立しながら日々働いています。
スタッフ同士、お互いに助け合い、協力しながら仕事をするので、
安心して働けます。
 美東病院でぜひ一緒に働きましょう。

 

研修責任者 副看護部長 三上 栄子

 新規採用者の皆様には、看護部職員全員で教育を行うとともに、多重課題等は山口大学医学部付属病院に委託し、教育を行っています。
 7つのキャリア開発チーム(認知症、呼吸管理、感染排泄、褥瘡、NST・摂食嚥下、糖尿病、肝疾患)のいずれかに、看護部職員全員が参加し、勉強会を開催したり、看護研究を行ったりしています。

 

既卒採用者教育

 研修の目標は、既卒者が早期に職場適応でき、豊富な人生経験を持つ看護師の強みを活かすこと、また不満や不安、これまでの勤務先のやり方についてディスカッションし、良いところは取り入れ職場の活性化につなげることです。

研修の目標

  1. 職場への早期適応を促す

研修のテーマ

  1. 新入職職員の疑問を聞いてもらえる研修の場
  2. これまでの勤務先のやり方を聞き、よいところは取り入れるようにしていく

 

看護補助者教育

教育目標と教育内容

  1. 医療制度の概要および病院の組織を理解する
  2. 看護チームの一員として、看護業務を理解し、 ヘルスケア提供システムの重要な役割を分担していることを認識する。
  3. 看護補助業務を遂行するための基本的知識・技能を修得する

看護補助者教育計画(PDF)

 

キャリア開発

 スタッフ一人ひとりのやりがいと自信を支援するために11の専門チームがあります。 下記のチームのいずれかに看護職員全員が所属し1年間活動をします。 中間では症例発表会、年度末には院内研究発表会で活動報告、成果を発表して院外の看護研究発表につなげます。

目 的

  1. スタッフ個々の自己成長と現場に提供される看護の質の向上
  2. 組織内の一員として貢献できる

目 標

  1. チームリーダーとしての役割を学び実践できる
  2. 看護管理能力を養う
  3. 自己の看護に対するテーマを見出し、研究的視点で展開できる
  4. 培った看護を現場で生かし、医療に貢献できる

チーム一覧

 認知症、呼吸リハビリ、ガーデニング・レクリエーション、感染、排泄、褥瘡、ボディーメカニクス、糖尿病、外来看護、NST、摂食・嚥下
ラダー図(PDF)

やまぐち糖尿病療養指導士

 フットケアの大切さについてポスターでの啓蒙活動を始め、入院患者さんを対象に足病変の観察を行い、異常のある患者さんに受診を勧めています。
 その他、糖尿病教室への参加の呼びかけや、インスリン注射の接種指導も行っています。

感染管理認定看護師

 認定看護師の役割である実践・相談・指導を通じて、より専門的な知識と技能の普及に努めて院内・院外の感染管理の向上を図っています。


 

 

 

 

COPYRIGHT(C) MINE-SHI HOSPITAL BUSINESS STATION All RIGHTS RESERVES.