トップページ > 病院の紹介 > 基本理念・行動指針・患者さんの権利

基本理念・行動指針・患者さんの権利

病院の基本理念



 

病院の運営方針




 

病院の行動指針

  1. 収益向上に努める。
  2. 経費削減に努める。
  3. 職場安全に努める。
  4. 業務内容を見直す。
  5. 労働時間を見直す。
  6. 福利厚生に努める。
  7. 接遇改善に努める。
  8. 権利尊重に努める。
  9. 意思尊重に努める。
  10. 包括ケアに努める。

患者の権利と義務

患者はその人に固有の情報を提供するにあたり、個人情報保護法の趣旨に則って利用される権利を有する。
診療の選択・決定の権利は患者に帰属する。
医療機関は患者を診療するのに必要な情報を提供する義務を有する。
患者を診療する医療機関の決定は患者がおこなう。
患者は上記のように提供された診療行為に対して対価を支払う義務を有する


患者様の義務と協力

患者は特に理由がない限り、病気の正確な情報を提供するように努めなければならない。
診療に支障がないように協力する必要がある。
病院は患者が療養できる環境を提供するように努めなければならない。
患者は病院内の規則を遵守して円滑に診療がおこなわれるように協力しなければならない。


確認事項

病院規則が遵守されない場合は病院規則の定めるところにより判断される。
病院の規則は法律の定めるところに準拠することを前提とする。


トップページ | 病院の紹介 | 職員募集 | お知らせ | サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ 

COPYRIGHT(C) MINE-SHI HOSPITAL BUSINESS STATION All RIGHTS RESERVES.