看護部長の講話が行われました

 平成29年4月吉日に看護部長の講話が行われました。
 
 当院では報奨制度を取り入れており、看護・介護職員の日々の努力、実績を表彰し、やる気を高め、より良い職場にすることを目的に年に一度看護部長講話の前に数名ほど看護部から表彰されます。今年も新人を含めた6名の方が選ばれ、それぞれ日々の看護業務に対して看護部長より表彰されました。受賞された皆さんはたいへん嬉しそうな笑顔を見せていました。

   報奨制度2.jpg   報奨制度3.jpg


 看護部長講話は、年度初めに行われています。すべての看護職員全員が聞けるよう配慮されており3日間行われました。内容は、昨年度の活動の振り返り、今年度の活動内容と看護部の目標などについて建石看護部長よりお話がありました。美祢市立病院看護部の理念にそった看護を目指し看護実践力の向上を目標に、行動目標として①自身の行動に責任を持つ。②時間管理ができる。③コミュニケーションスキルの向上など市民の皆様に対してより良い看護を提供できるよう個々の能力の向上に目を向けたメッセージであり、今後の看護部への期待を込めたメッセージでした。

   報奨制度1.jpgのサムネイル画像

トップページ | 施設の紹介 | 職員募集 | お知らせ | サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ 

COPYRIGHT(C) MINE-SHI HOSPITAL BUSINESS STATION All RIGHTS RESERVES.