トップページ > ご来院の皆様へ > 入院手続きのご案内

入院手続きのご案内

1,入院されるにあたり

当院では、患者さんが療養に専念され、1日でも早く退院できることを願っております。入院中、ご自分の病気のことや検査・治療などについて、疑問・要望がありましたら、遠慮なくお近くの職員にお申し出ください。
みなさまの声をお聞かせください。
各階に意見箱を設置しております。
名前の表示を希望されない方は、すみやかにお申し出ください。
その際は、病室入口の名前表示はいたしません。
 

2,入院手続きについて

入院手続きは、病棟サービスステーションで行います。
[必要書類など]
① 入院誓約書 ② 受診カード ③ 保険証 ④ 印鑑
※ 保険証は必ず毎月、月初めにご提示願います。また、保険変更時は、すみやかに新しい保険証をご提示願います。
※ 限度額適用認定証、標準負担額減額認定証、介護保険被保険者証などをお持ちの場合も必ず入院時にご提示願います。
※ 70歳未満の人は、あらかじめ市役所(社保・共済の場合はお勤め先あるいは所管の社会保険事務所)などで高額療養費の限度額適用認定を申請され、認定証を受付窓口にご提示いただければ、ご請求額が限度額までとなります。
(標準負担額減額認定証をお持ちの場合も必ず事前にご提示願います。)
※ 入院期間が、180日を超えた場合(3階病棟除く)は、入院基本料15%を全額自己負担していただく場合があります。
 

3,入院される時の持ち物

下着類、洗面用具(洗面器、歯ブラシ、石鹸、タオルなど)、はし、スプーン、コップ(割れにくく持ちやすいもの)、急須(割れにくく持ちやすいもの)、室内履き(滑りにくいもの)、ティッシュペーパー、電気カミソリ、お薬手帳、服用中の薬
★ 刃物(カミソリ・ハサミ・ナイフ・爪切り)の持込みは、ご遠慮願います。必要時にはお貸しいたします。
★ 電気製品をご使用の際は、看護師にお申し出ください。
★ 病衣は、1日53円(税込)で貸与できます。
★ 下着類やタオルなどには名前を書いてください。
 

4,医療・介護などのご相談

医療・介護などのご相談は、1階の「医療福祉相談室」で、医療ソーシャルワーカーがお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。
 

5,入院中の過ごし方

1,付き添い
付き添いは、必要ありませんが、患者さんの病状等で医師や看護師が必要と判断した場合、家族の付き添いが認められます。
 
 
2,食 事
食事は、病院で用意いたしますので、
食べ物の持込みは、ご遠慮願います。

 
 
3,テレビ
ご利用になられる方は、テレビカード(1枚1,000円)を各病棟の自動販売機でご購入ください。
精算機は1階にあります。
イヤホンが必要な方は、1階売店などでご購入できます。
大部屋ではイヤホンを使用してください。
 
 
4,電 話
公衆電話は、各病棟にあります。
携帯電話は、院内掲示に従いご使用願います。
また、院内では、マナーモードなどにしてください。
ご協力をお願いします。
※1階診察室付近、2・4階病棟では主電源をお切りください。
 
 
5,洗 濯
5階のコインランドリー(1回100円)をご利用ください。
ご利用時間 7:00 ~ 21:00
 
 
6,外出・外泊
医師の許可があれば可能です。
 
 
7,入 浴
ご利用時間 月 ~ 金 13:00 ~ 17:00
曜日ごとに男女の入浴時間が変わります。
 
 
8,タバコ
院内は、禁煙です。ご協力をお願いします。

 
 
9,売 店

【 開店時間 】
・月曜日 ~ 金曜日 8:30 ~ 17:00
<土・日・祝祭日閉店>

10,理 髪
月2回程度です。
詳しい日時などは、病棟スタッフにお尋ねください。
 
 
11,地震・火災
地震・火災などの非常事態が発生したときは、落ち着いて看護師など職員の指示に従って避難してください。
<避難経路は、あらかじめご確認ください。>
 
 



6,お知らせとお願い

  1. 入院費は、1ヵ月分まとめて翌月の10日頃にご請求いたしますので、15日頃までに1階の会計窓口でお支払い願います。ただし、退院される患者さんは、退院時にご請求いたします。また、領収書は、確定申告などの証明に必要となる場合がありますので、大切に保管してください。
    <領収書は、再発行できません。>
    その他、ご不明な点などがありましたら、受付窓口にお尋ねください。
  2. 現金・貴重品は、できるだけお持ちにならないようにお願いします。
  3. 盗難・紛失に対しては、責任を負いかねます。
  4. 金銭・私物に関しては、原則お預かりできません。
  5. 患者さんの病状などにより、病室や病棟を移動していただくこともありますので、あらかじめ、ご了承願います。
  6. 入院に関する証明書や診断書は、各病棟のサービスステーションにお申し出ください。
    退院後は、入院されていた科の外来受付にお申し出ください。
  7. 病院職員に対しての心遣いなどは、固くお断りします。
  8. 泥酔など、他の人に迷惑をかける恐れのある方については、面会をお断りする場合があります。

7,食事療養費の標準負担額

区    分 自己負担額
一般の方 1食につき 260円
住民税非課税世帯の方 1食につき 210円
住民税非課税世帯の方で過去1年間の入院日数が90日を超えている場合 1食につき 160円
住民税非課税世帯に属し、かつ所得が一定基準に満たない70歳以上の高齢受給者の方 1食につき 100円


8,個室・2人部屋の室料差額

部屋の種別 1日の金額(税込)
特別個室 A 6,480円
特別個室 B 5,400円
普通個室 3,240円
2人部屋 648円
 


1日のスケジュール

あさ 6:00
「おはようございます。」
 
あさ 7:00
「面会開始時間です。」
歩ける方は、ゆっくりお話のできる家族控室か食堂をご利用ください。
 
あさ 8:00
「朝食をどうぞ。」
牛乳が苦手だったり、アレルギーのある方は、お申し出ください。
 
あさ 9:00
「入浴のできない方は体を拭きます。」
診療、治療、検査があります。
詳しくは、看護師がご説明いたします。
 
ひる 12:00
「昼食をどうぞ。」
常食の方は、選択メニューができます。
詳しくは、看護師にお尋ねください。
 
 
ひる 1:00
週1回シーツを交換します。」
手術、検査・リハビリがあります。
 
ゆうがた 6:00
「夕食をどうぞ。」
症状によっては、治療食が用意されます。
ごゆっくりお召し上がりください。
 
よる 8:30
「面会終了時間です。」
表玄関を施錠します。
 
よる 9:30
「おやすみなさい。」
消灯の時間です。廊下やお部屋の灯りが消えます。
テレビは、他の患者様の睡眠を妨げますので、必ず消してください。
ご用の際は、枕元のナースコールを押してください。
 
 

 

 

 

 

 

トップページ | 施設の紹介 | 職員募集 | お知らせ | サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ 

COPYRIGHT(C) MINE-SHI HOSPITAL BUSINESS STATION All RIGHTS RESERVES.